ミラーレス一眼はすごく小さい

レンズ交換式デジタルカメラミラーレス一眼という種類のものがあるのですがボディがすごく小さくてコンパクトデジタルカメラに交換レンズが付いていると言っても良いぐらいです。これは光学ファインダーが付いていないためにファインダーに被写体の情報を送るためのミラーが付いていないんです。そのために小さく作ることができたらしいんです。そのおかげでずっしりと重いデジタル一眼レフは使えなかった人たちにも一眼画質が楽しむことができるようになったんです。

カテゴリー: デジタルカメラ | タグ: ,

画質の良いコンパクトデジタルカメラ

小さなデジタルカメラで画質の良いものを探しているのなら巷で高級コンパクトデジタルカメラと言われているものの中から選ぶと良いでしょう。高級コンパクトデジタルカメラとは高性能なレンズや撮像素子が搭載されている機種のことです。デジタルと付いていてもやはり光学機器であることに変わりなくレンズが高性能ならきれいに写るのは当たり前のことでしょう。撮像素子ですが最近もてはやされている高画素なものが高画質かというとそうではないのです。バランス良く高画素化されていれば高画素イコール高画質ということも成り立つかもしれませんが小さなカメラに大きな撮像素子は積みにくいものです。積みにくい中でもできるだけ大きな撮像素子を搭載しているのが高級コンパクトデジタルカメラです。

カテゴリー: デジタルカメラ | タグ: ,

デジタル一眼レフは高画質

デジタル一眼レフはかなり高画質な事はほとんどの人が知っているのですがいろいろあるデジタルカメラの中でなぜデジタル一眼レフは高画質なのでしょうか。高画質の条件というものがあるならばどんなものなのか調べてみました。やはりカメラにはレンズが大切でレンズが高性能だと高画質になりやすいと思います。それからイメージセンサーです。コンデジと違いかなり大きなものが搭載できます。それと画像エンジンです。レンズは専用の交換レンズを使えますね。それとイメージセンサーが大きいというのは高画質デジタルカメラには必須でしょうね。大きなイメージセンサーと交換レンズは固定式レンズのものには真似ができませんね。レンズとイメージセンサーの大きさが高画質の決め手のようです。

カテゴリー: 未分類 | タグ: ,

レンズ交換式デジタルカメラにもいろいろある

デジタルカメラの中のレンズ交換式デジタルカメラにもいろいろあり選ぶのに苦労するようです。まず初心者用から中級者用にプロ用とあるのですがそれだけではありません。最近ではミラーレス一眼というタイプのレンズ交換式デジタルカメラも発売されています。中級者以上の人は悩むことは無いと思うのですが初心者はそうはいきません。調べずに買うという人はあまりいないと思うのですが必ずよく調べてから購入するようにしましょう。

カテゴリー: デジタルカメラ | タグ:

コンデジとデジイチどちらを買おう

デジタルカメラを買う場合にコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフのどちらを買おうか迷われる方もいらっしゃるはずです。どちらを選んでも間違いではないと思います。根気よく勉強しながら使うという条件での話ですが。腕が上がったらデジタルカメラも上位機種を買うという方法もありますがある程度長く使える機種を最初から買うのも効率的であると言えます。デジタル一眼レフでは当たり前の話なのですがコンパクトデジタルカメラでも細かな設定ができる上級者向けの機種が有ります。その辺から始めるのも良いかもしれませんね。

カテゴリー: デジタルカメラ | タグ: ,

デジタルカメラもいろんなタイプがあるんです

デジタルカメラを初めて選ぶときはかなり迷うと思うのですがそれはタイプが色々あることが関係していると思います。まずレンズ交換式とそうでないものですね。まずこの辺から考える必要がありますね。デジタルカメラを買う時それも初めての時にレンズ交換式デジタルカメラを選ぶ人はあまりいないとは思います。まあ絶対とは言えないですが価格的にも高価なデジタル一眼レフは手が出しにくいですね。

カテゴリー: デジタルカメラ | タグ:

デジタルカメラを選ぶ時には

デジタルカメラを選ぶ時にはどれを選んでいいのか悩んでしまう事ってありませんか。そういう人はデジタルカメラを買うことばかりを考えていてどう使うのかを考えていないんだと思います。普通に撮影しているうちはいいのですが少し慣れてくるといろんなことに挑戦したくなるものです。記念写真ぐらいしか撮らないのなら問題は少ないと思いますが風景などを撮る場合はいろいろ設定をいじってみたくなります。そういうときには設定の自由度があるデジタルカメラを購入しておかないと撮影の面白みは味わえません。

カテゴリー: デジタルカメラ | タグ: